言葉のない音楽を、極上のピアノサウンドで展開するプロジェクト

音楽は、言葉で表現できないものを伝える。

音楽は、時とともに消え、感覚から失われた対象をいつでも蘇らせることができる。

音楽は、もはや人間の耳に届かなくなった象徴の記憶をも伝えてくれる。

こうしたEIKOの根原的な思いを楽曲として昇華させるバンドの形態は、ひとつの時代から次の時代へと漸進的な変化 (metamorphose) を遂げていきます。2019年にスタートした EIKO+ERIKOに続き、2021年8月より新たなピアノ連弾ユニットEYRIEが始動します。ひとつのかたちに捉われず、刻一刻と変わり続ける唯一無二のサウンドにご期待ください。

NEWs

artists

contact